home お知らせ・評議会議事録 評議会議事録

評議会議事録List

2018.07.18

平成30年度第78回グランメッセ熊本評議会 議事録

■開催日:平成30年6月18日(月) 午後0:00~午後1:30

■開催場所:熊本産業展示場(グランメッセ熊本)応接室2

■出席委員:坂本 正 議長、他評議委員5名
代表取締役 二子石 隆一、他役員1名、推進役1名、顧問1名、事務局3名

■欠席委員:1名

■代表取締役あいさつ
代表取締役 二子石隆一より挨拶を行う。

■議事
 第1号議案
「施設及び設備等の使用許可の最終的承認」について
 事務局から資料を基に6、7、8月分の施設及び設備等の使用許可申込状況について説明を行ったところ、評議員から「キャンセルされた日程を別の催事に調整し差し替えて対応できたのは、日頃から顧客とのコミュニケーションが出来ていたからで、評価すべき」との意見があり、議長から「営業面での努力を評価する」と総括された。その後、全出席評議員から承認された。

 第2号議案
「利用者のトラブル等への対応に関する報告の承認」について
 常務取締役が、「利用者からの苦情とトラブル報告」の資料に基づき、駐車場での来場者転倒事故について説明を行ったところ、評議員から「防犯カメラを録画して確認できるようにすべき」であることや、「直接お会いしてお話しする事が大事」であること、「弁護士に相談するなど、リーガルな確認を取るようにしておいた方が良い」ことなどの意見があった。その後、全出席評議員から承認された。

第3号議案
「交通アクセス改善策に関する提言」について
 業務推進役が資料に基づき、交通アクセス改善策に関する提言(案)について説明を行ったところ、議長から「当評議会では、今までにも「交通アクセス対策」について議論していたが、以前の意見も含め、「当面の善処策」と「将来の抜本策」という形で提言(案)に纏めてもらった」との補足があり、質問、意見を求めたところ、評議員から「復興支援に繋がるように取り組むべき」であることや、「県全体や九州の中でのグランメッセの位置付けを書くべき」こと、「都市計画との関係も整理すべき」こと、「利用者目線の不便性を解消する為にという視点も入れるべき」ことなどの意見があり、議長が「もう少し書き加えた上て県に提出する」という事で総括され、承認された。

「その他施設提供、使用許可に関する事項」について
  上記1件についての議案は今回はございません。


■報告事項
 ①平成30年4、5月分 月次報告について報告を行った。

 ②イベント支援金について
 営業企画部長が、提出されたイベント支援金等事業報告書を基に、平成30年3月31日(土)~4月1日(日)に開催された「子育てすくすくこども博2018」の事業報告を行った。 

■その他
・アクセス改善策に関する提言の取扱いについて
 代表取締役より、「より利用し易い施設を目指すという観点からも、交通アクセスの改善は重要なので、しっかりお願いして参りたい」との説明があり、知事宛に要望書を提出する旨の報告を行った。

・次回第78回評議会(平成30年8月)開催の日程について
事務局の提案にて8月28日(火)に決定した。

■質疑応答および意見
上記以外に特になし。