home お知らせ・評議会議事録 評議会議事録

評議会議事録List

2018.11.29

平成30年度第80回グランメッセ熊本評議会 議事録

■開催日:平成30年10月30日(火) 午後0:00~午後1:45

■開催場所:熊本産業展示場(グランメッセ熊本)応接室2

■出席委員:坂本 正 議長、他評議委員5名
代表取締役 二子石 隆一、他役員1名、推進役1名、事務局3名

■欠席委員:1名

■代表取締役あいさつ
代表取締役 二子石隆一より挨拶を行う。

■議事
第1号議案「施設及び設備等の使用許可の最終的承認」について
事務局から資料を基に10、11、12月分の施設及び設備等の使用許可申込状況について説明を行い、議長が議案の適否を諮ったところ、11月21日にグランメッセ熊本20周年事業として開催される防災啓発講演会の講師について、評議員からも補足説明があった。その後、全出席評議員から承認された。

「利用者のトラブル等への対応に関する報告の承認」について
その他施設提供、使用許可に関する事項」について
上記2件についての議案は今回はございません。

■報告事項
①平成30年8、9月分 月次報告について報告を行った。
別紙資料により常務取締役が報告を行ったところ、バスの増便や駐車場の料金徴収について質疑があった

②アクセス改善策に関する取組状況について
別紙資料に基づき業務推進役より、前回8月評議会以降の取り組みの状況として、益城町との遣り取りの内容やロアッソ熊本のホームゲームの際のシャトルバス運行の経緯と現状に関する調査結果、九州産交バス(株)や県(観光物産課、交通政策課)との協議の状況等について説明を行った。その後、評議員より「益城町としても被災者等の移転先としての「新住宅エリア」の整備や将来の交通網を計画中であり、その中でグランメッセを通るバス路線についても考えて行きたい」との発言があった。

・次回第81回評議会(平成30年12月)開催の日程について事務局の提案にて12月25日(火)に決定した。

■質疑応答および意見上記以外にライドシェアの特区申請をしてはどうか、などの意見があった。
議長が「交通アクセス問題は大変な課題だが、何とか調整していただいて、次回の報告を待ちたい」旨総括された 。