home お知らせ・評議会議事録 評議会議事録

評議会議事録List

2020.09.18

令和2年度第91回グランメッセ熊本評議会 議事録

■開催日:令和2年8月25日(火) 午後0:00~午後2:00

■開催場所:熊本産業展示場(グランメッセ熊本)応接室2

■出席委員:坂本 正 議長、他評議委員5名
代表取締役 二子石 隆一、他役員1名、推進役1名、事務局3名

■欠席委員:1名

■代表取締役あいさつ
代表取締役 二子石隆一より挨拶を行い、その中で、7月の豪雨による災害発生に伴い、県からの要請により、グランメッセが、支援物資の集積拠点、県外からの消防支援隊の宿営地及びボランティアの送迎バスの発着所として利用されたこと、また、新型コロナウイルス感染症に関し、県の予算で検温機器、空気清浄機等を導入することとなったこと、社内での感染者発生を想定し社員を2班体制としていることなどについて報告を行った。

■議事
第1号議案「施設及び設備等の使用許可の最終的承認」について
事務局から資料を基に8、9、10月分の施設及び設備等の使用許可申込状況について説明を行った。
説明終了後、議長が質問・意見を求め議案の適否を諮ったところ、全出席評議員から異議なく承認された。

「利用者のトラブル等への対応に関する報告の承認」について
「その他施設及び設備等の提供、使用許可に関する事項」について
上記2件についての議案は、今回はなし。


■報告事項
①令和2年6月分、7月分 月次報告について報告を行った。
説明終了後、議長が質問・意見を求めたところ、評議員より、キャンセルについては、全部が新型コロナウイルス感染症の拡大防止を理由とするものかとの質問があり、常務取締役が、すべてそうである旨説明した。また、委員から、コロナ禍で展示ホール等の使われ方に変化はあるかという質問があり、常務取締役が、これまでより広めの会場を使われたり、会場内のレイアウトを工夫されるなどしている旨説明した。

②新型コロナウイルス感染症に係る対応状況について
業務推進役より資料に基づき、報告を行った。
説明終了後、議長が質問・意見を求めたところ、評議員よりウィズコロナの中で、広いホールや駐車場を有し3密を避けた催事が可能な会場であること、感染症対策がしっかりしている会場であることなどを積極的にアピールすべき、また、成功例について積極的に情報発信すべきとの意見が出された。

③令和2年7月豪雨に係る対応状況について
業務推進役より資料に基づき、報告を行った。
説明終了後、議長が質問・意見を求めたところ、評議員より支援物資の集積拠点、県外からの消防支援隊の宿営地等としての利用に関し、料金はどうなるのかとの質問があり、業務推進役が、協定に基づいて県と協議中である旨説明した。

④その他
・次回第92回評議会(令和2年10月)開催の日程について事務局の提案にて10月27日(火)に決定した。

■質疑応答および意見
 ウィズコロナにおけるグランメッセの利用について、委員から次のような意見が出された。
・ 当面の対応として、安全性が確保できるBtoBの催事を主眼としてはどうか。
・ 広い駐車場を生かし、ドライブインシアターなどの利用も考えられるのではないか。